子どもの資格証

活動日誌
11 /17 2008
 先日のこの欄で、国保運営協議会での子どもの国保証取り上げの件を書きました。その翌日、市議団として、素早い取り組みとして、市当局に対して「子どもの国保証取り上げをすぐにやめること」を求める申し入れを行いました。
 各地でこのことが実現しています。札幌市でも12月1日に18歳未満の子ども全員に通常の保険証を発行することになったようです。上越市でも一日も早く実行することを願っています。
 市議団で提出した申し入れを掲載します。
子ども保険証申し入れ

コメント

非公開コメント

ひららぎ哲也

 27年間の私立高校教員を経て、日本共産党の上越市議会議員になりました。
 学校での教育実践のモットーは「一人ひとりを大切に」。学校の枠を超えて、若者が夢と希望を語れるような上越市を作ろうと、市政改革に挑んでいます。
 明るい街作りは暮らし応援の市政から。市民が主役の上越市政に挑む「ひららぎ哲也」に大きなご支援を!