朝市ではしもとさん大人気

活動日誌
10 /25 2008
 今日24日の午前も一昨日に引き続き、はしもとさんとともに高田各地の街宣をしました。特に四九市では、出店されている皆さん一店一店にはしもとさんがご挨拶。出店されている方のほとんどが農家ですので、はしもとさんも「うちでも田んぼをやってます。実際にやっている者でこそわかる苦労がありますね。」「以前農協に勤務していた際にお宅のご近所にも肥料などを配達しました。」など、親しみのこもった実感のある語りかけで、多くの共感を呼びました。中には共通の知り合いもいて、長々と話し込むこともあり、その誠実な語り口から人気が高まったようです。
 額に汗して働く多くの方の暮らしと命を守る立場で、これからもよりいっそうがんばっていくとの決意を表していました。
 午後と夜は会議があり、その合間を縫ってあちこちを飛び回りました。
 夜、郵便局のATMにいった帰り、偶然、以前の職場のI先生にばったり。文化祭直前で大忙しとのことでした。ちょくちょくブログをチェックしてくださっているとのこと。さぼってはいられないなと感じました。ダンさんありがとう。
     ******
 こないだ老父母を連れて行った戸隠の紅葉を紹介します。
togakusi1

togakusi2

togakusi3

togakusi4

コメント

非公開コメント

ひららぎ哲也

 27年間の私立高校教員を経て、日本共産党の上越市議会議員になりました。
 学校での教育実践のモットーは「一人ひとりを大切に」。学校の枠を超えて、若者が夢と希望を語れるような上越市を作ろうと、市政改革に挑んでいます。
 明るい街作りは暮らし応援の市政から。市民が主役の上越市政に挑む「ひららぎ哲也」に大きなご支援を!