春日山城がたいへん

活動日誌
08 /03 2016
 先週の大雨で、春日山城がたいへんです。謙信公の銅像から左側に入ったところが大きく崩れ、正善寺方面に向かう道がたたれてしまいました。本丸への道も、春日山神社経由の道以外は、寸断されています。
20160802g
<写真が横になってしまいました。どうすれはなおるか、どなたかお教え下さい。<(_ _)>>

 そばで見ると、地面が大きくえぐれ、崩落の規模の大きさがわかります。復旧も、土砂を撤去するだけではどうにもなりません。多額の費用がかかりそうなことから、市としても文化庁と相談すると報道されていますが、市民の憩いの場所でもあるだけに、一刻も早い復旧をのぞみます。
20160802b

20160802c

20160802d

20160802e

コメント

非公開コメント

ひららぎ哲也

 27年間の私立高校教員を経て、日本共産党の上越市議会議員になりました。
 学校での教育実践のモットーは「一人ひとりを大切に」。学校の枠を超えて、若者が夢と希望を語れるような上越市を作ろうと、市政改革に挑んでいます。
 明るい街作りは暮らし応援の市政から。市民が主役の上越市政に挑む「ひららぎ哲也」に大きなご支援を!