我が意を得たり!

活動日誌
05 /10 2015
 先日の新潟日報への投書で、「我が意を得たり」というものがありましたので、紹介します。
 述べられていることはしごくまっとうなことであり、多くの心ある市民の思いを代表しているのではないかと思います。
 ぜひ、ご覧ください。

20150510a

コメント

非公開コメント

ひららぎ哲也

 27年間の私立高校教員を経て、日本共産党の上越市議会議員になりました。
 学校での教育実践のモットーは「一人ひとりを大切に」。学校の枠を超えて、若者が夢と希望を語れるような上越市を作ろうと、市政改革に挑んでいます。
 明るい街作りは暮らし応援の市政から。市民が主役の上越市政に挑む「ひららぎ哲也」に大きなご支援を!