監査請求、陳述は28日夜

活動日誌
02 /25 2015
 ガス水道局の談合疑惑に関して、住民監査請求を提出しましたが、その請求にあたっての請求人の陳述が行われることになりました。
 陳述は、請求人から監査委員に対して、請求の主旨や内容に関して詳しく述べるものです。私たちは、弁護士を代理人に立てて取り組んでいますので、その弁護士から専門家の立場で詳しく述べてもらうことを中心に、請求人の一人がこの間詳しく分析したこれまでの入札結果などを説明する予定です。
 陳述は公開の元で行われますので、ぜひたくさんの皆さんに傍聴していただければと思います。なお、会場の都合で、傍聴は20人までとのことです。
 以下は、市の監査委員事務局のホームページからの抜粋です。


住民監査請求における陳述のお知らせ

住民監査請求の陳述日程
•案件:上越市ガス水道局発注本支管工事に関するもの
•陳述(請求人)日時:平成27年2月28日(土曜日) 午後7時から 日時を変更しました
•陳述会場:上越市役所第1庁舎5階 第2委員会室
•傍聴の可否及び定員:可 20人

注意事項
•傍聴はどなたでもできますが、定員を超えるときは抽選により決定します。
•傍聴を希望される方は、陳述開始10分前までに、受付簿に住所・氏名を記入してください。
•陳述は、やむを得ない事情により日程変更や中止、非公開となる場合があります。

コメント

非公開コメント

ひららぎ哲也

 27年間の私立高校教員を経て、日本共産党の上越市議会議員になりました。
 学校での教育実践のモットーは「一人ひとりを大切に」。学校の枠を超えて、若者が夢と希望を語れるような上越市を作ろうと、市政改革に挑んでいます。
 明るい街作りは暮らし応援の市政から。市民が主役の上越市政に挑む「ひららぎ哲也」に大きなご支援を!