住宅地にクマ?

活動日誌
05 /28 2014
 今朝は日刊紙の配達で、朝早くから街を回っていましたが、6時前に市の安心安全メールが入り、驚きました。
 それによると、「本日、5月28日(水)午前4時28分頃、昭和町2丁目地内の県道飯門田新田線ローソン昭和町店付近の交差点で、警ら中の上越警察署員が、南から北へ道路を横切るクマらしき動物1頭を目撃したとの通報が上越警察署にありました。」というものです。現場は民家がびっしり建っている住宅地で、時刻によってはたいへんなことになるような場所です。とうとうこんなところまで出てきたのかと思うと、たいへんな話です。森のクマさん程度なら、互いにびっくりして「お嬢さんお逃げなさい」となるのですが、そんなことを言っていられる状況ではありません。
 写真は昭和町2丁目付近(グーグルアースより)
20140528a

コメント

非公開コメント

ひららぎ哲也

 27年間の私立高校教員を経て、日本共産党の上越市議会議員になりました。
 学校での教育実践のモットーは「一人ひとりを大切に」。学校の枠を超えて、若者が夢と希望を語れるような上越市を作ろうと、市政改革に挑んでいます。
 明るい街作りは暮らし応援の市政から。市民が主役の上越市政に挑む「ひららぎ哲也」に大きなご支援を!