街灯充実

活動日誌
05 /17 2014
 上中田灰塚1号線は、集落と集落の間を結んでおり、家屋が沿線にないことから、夜になると暗い状態でした。特に、わが町内上中田の子どもたちの黒田小学校への通学路になっていることから、街灯(防犯灯)をもっと設置して、安心して通れるようにしてほしいという要望が出されていました。
 このほど、市はLED防犯灯を新たに3カ所設置し、沿線がかなり明るくなりました。これで、東側は暗い夜でも安心して通ることができます。
 西側はまだ街灯が不足しており、ところによってはかなり暗い状態ですので、もう少し設置してもらわなくてはなりません。引き続き、行政には要望をしています。
 なお、ちょうど山麓線と交差する部分は、かなり長い距離に渡って設置されていませんが、この秋までには、その交差点の四隅に道路照明が設置されるとのことです。信号はどのようなものが設置されるかが未定とのことですが、道路照明の設置は確実とのことですので、これでその付近も明るくなり、安心です。
 下の図では、青の印が既存の街灯、赤い印が設置予定の街灯です。
20140517a

コメント

非公開コメント

ひららぎ哲也

 27年間の私立高校教員を経て、日本共産党の上越市議会議員になりました。
 学校での教育実践のモットーは「一人ひとりを大切に」。学校の枠を超えて、若者が夢と希望を語れるような上越市を作ろうと、市政改革に挑んでいます。
 明るい街作りは暮らし応援の市政から。市民が主役の上越市政に挑む「ひららぎ哲也」に大きなご支援を!