保育園入園式

活動日誌
04 /05 2014
 昨日は、わが家にほど近い南新町保育園の入園式に参列してきました。今年は例年になく多くの入園児がいるとのことで、総勢100名を超える園児になります。
 入園児童はみんなかわいい子ばかりで、それを迎える在園児は、まだ学齢前なのにすっかり大きなお兄さんお姉さんに見えます。
 今年は、こども子育て新制度の本格的準備の年であり、政府の保育福祉のリストラ政策をどう食い止めるかが問われている年でもあります。この子らが本当に健やかに成長していける環境を、市民の皆さんと力を合わせて作っていきたいと思います。

20140405c

20140405d

コメント

非公開コメント

ひららぎ哲也

 27年間の私立高校教員を経て、日本共産党の上越市議会議員になりました。
 学校での教育実践のモットーは「一人ひとりを大切に」。学校の枠を超えて、若者が夢と希望を語れるような上越市を作ろうと、市政改革に挑んでいます。
 明るい街作りは暮らし応援の市政から。市民が主役の上越市政に挑む「ひららぎ哲也」に大きなご支援を!