関山での軽油流出事故 続報

活動日誌
03 /06 2014
 一昨日の日米共同訓練時の関山での軽油流出事故について、市長から議会に報告されたものを掲載します。
 基本的に、市の対応がどうであったかをまとめたものですが、総合事務所で情報をつかんだ後、環境保全課の動きは機敏でも、総務部門での動きがその後になっているのは少々理解できません。とりあえず、総務部門で総括的に情報把握をして、各部門に指示を出すという流れが自然なような気がしますが、いかがでしょうか。
 なお、昨日、平和委員会のメンバーが現地を視察しましたので、その様子も掲載します。やはり、大型ヘリなどが装備され、物々しい雰囲気の「軍事演習」のようでした。

市長からの報告です。
20140306a

20140306b

軽油が流入した小川です。
20140306c

演習場の様子です。
20140306e

20140306d

コメント

非公開コメント

ひららぎ哲也

 日本共産党の上越市議会議員を辞職し、県政をめざして日々がんばっています。
 「原発再稼働を許さず、県民の暮らし最優先の県政を」をスローガンに、県政改革に挑んでいます。
 明るい街作りは暮らし応援の政治から。県民が主役の新潟県政に挑む「ひららぎ哲也」に大きなご支援を!