いよいよ本番は明後日

活動日誌
10 /18 2013
 明後日20日(日)が、上越市民吹奏楽団の定期演奏会です。開演は16:30。たくさんのみなさんのご来場をお待ちしています。
 さて、残された練習は今日と明日しかありません。年のせいもあり、思いは先に立つのですが、体がいうことを聞きません。周りにたいへん迷惑をかけながらの出演です。
 しかし、練習でも吹いていると、これがまた楽しいんです。自分を何からの形で表現することや、自分一人ではできないハーモニーを完成させることといった音楽ならではの効果だけではなく、人間思いっきり息を吐き出すと、体の中の悪いものがすべて出し尽くされるような効果もあるのでしょうか。とにかく、息を合わせて吹きまくることの楽しさは、やったもんでなくてはわからないのかなとも思います。こんなことなら、本番はいつまでも来なければ・・・なんて思うと罰が当たりますね。
 ともあれ、あと二日、どうかよろしくお願いいたします。
20131018a

コメント

非公開コメント

ひららぎ哲也

 27年間の私立高校教員を経て、日本共産党の上越市議会議員になりました。
 学校での教育実践のモットーは「一人ひとりを大切に」。学校の枠を超えて、若者が夢と希望を語れるような上越市を作ろうと、市政改革に挑んでいます。
 明るい街作りは暮らし応援の市政から。市民が主役の上越市政に挑む「ひららぎ哲也」に大きなご支援を!