風疹予防接種費用を助成

活動日誌
06 /07 2013
風疹予防接種費用の助成がはじまります。
風疹の大流行で、ご心配の方も多いと思います。各自治体で、予防接種の費用の助成が始まっていますが、上越市でも、今年の4月1日にさかのぼって助成を行いことを決めました。県は、「助成を行う市町村に補助する」としていますが、その制度の詳細が決まっていないことから、正式には7月上旬に詳しいことを発表することになっています。下の写真が、昨日の議会厚生常任委員会に提出された資料です。見にくい写真で申し訳ありません。
なお、市内では5月21日時点で4名の方が風疹との診断を受けているとのことです、一日も早い完治を祈っております。
他市町村の様子をきくと、県内ではほぼすべての市町村で実施予定とのことですが、実際に始めたというところはまだないとのことです。首都圏ではすでに始まっているところが多いので、少々対応が遅れているとも言えます。
また、調べてみると、東京都の各区では費用の全額助成が普通のようで、妊娠中またはその見込みの女性とその夫は自己負担なしで摂取が受けられるとのこと。この点も考えていかなくてはなりません。

20130607a

コメント

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

ひららぎ哲也

 27年間の私立高校教員を経て、日本共産党の上越市議会議員になりました。
 学校での教育実践のモットーは「一人ひとりを大切に」。学校の枠を超えて、若者が夢と希望を語れるような上越市を作ろうと、市政改革に挑んでいます。
 明るい街作りは暮らし応援の市政から。市民が主役の上越市政に挑む「ひららぎ哲也」に大きなご支援を!