入学式です

活動日誌
04 /05 2013
 今日は、黒田小学校の入学式です。29人のピカピカの1年生が元気に入学しました。
 この子らが一人残らず、すこやかに成長できる世の中を作っていくことが、大人の責任だと痛感しました。そのためには、憲法を変えて戦争のできる国にしようと言っている人たちを許さず、しっかりと平和憲法を守っていくことが、何よりも大切です。
 ところで、黒田小学校は、来年も再来年も児童が増えて教室が足りないとのこと。図書館を解体してプレハブ2階建てを計画中とのことですが、教育予算がたっぷりあれば、不便なプレハブではなく、本格建築の建物を増築することができるはず。そのためにも、税金の集め方、使い方をしっかりチェックしていきたいと思います。
20130405b

コメント

非公開コメント

ひららぎ哲也

 27年間の私立高校教員を経て、日本共産党の上越市議会議員になりました。
 学校での教育実践のモットーは「一人ひとりを大切に」。学校の枠を超えて、若者が夢と希望を語れるような上越市を作ろうと、市政改革に挑んでいます。
 明るい街作りは暮らし応援の市政から。市民が主役の上越市政に挑む「ひららぎ哲也」に大きなご支援を!