すごい吹雪

活動日誌
02 /25 2013
 昨日は用事で郊外に出かけましたが、その往復は久しぶりのすごい地吹雪でした。クルマも時折前が見えなくなります。まさに「ホワイトアウト」。下の写真は、それでもかなり視界が良くなった時の模様ですが、一時は、前を走っているクルマがまったく見えなくなることがありました。うっかりそのまま走っていると、追突です。
 昨日は、私が通った道の近くで、先が見えずに停まっていたクルマにトラックなどが次々に追突するという事故もあったようです。お見舞い申し上げます。
 秋田にいた高校生の頃は、駅で汽車(まさに当時は汽車でした)をおりて、家までの3キロを歩く間、ずっと地吹雪という日が何日も続きます。その頃を思い出しました。

20130225a

コメント

非公開コメント

ひららぎ哲也

 27年間の私立高校教員を経て、日本共産党の上越市議会議員になりました。
 学校での教育実践のモットーは「一人ひとりを大切に」。学校の枠を超えて、若者が夢と希望を語れるような上越市を作ろうと、市政改革に挑んでいます。
 明るい街作りは暮らし応援の市政から。市民が主役の上越市政に挑む「ひららぎ哲也」に大きなご支援を!