火力発電所

活動日誌
06 /25 2012
 直江津の火力発電所は、フレアスタックというのでしょうか、余分なガスを燃やす炎が見えていますが、順調に準備が進み、来月から営業運転の予定とのことです。
 一昨年の今ごろ、金谷地区町内会長会の研修で見学しましたが、その後の建設工事もかなり進み、今では見違えるようです。
 定期的に状況報告のピーアール紙をいただいていますので、そのうちの見取り図の部分だけを紹介します。
20120625a

コメント

非公開コメント

ひららぎ哲也

 27年間の私立高校教員を経て、日本共産党の上越市議会議員になりました。
 学校での教育実践のモットーは「一人ひとりを大切に」。学校の枠を超えて、若者が夢と希望を語れるような上越市を作ろうと、市政改革に挑んでいます。
 明るい街作りは暮らし応援の市政から。市民が主役の上越市政に挑む「ひららぎ哲也」に大きなご支援を!