泥縄の金環食観察

活動日誌
05 /21 2012
 今朝は全国で話題騒然の金環食。我が家では遮光フィルターを入手できなかったため、観察はあきらめていたのですが、急遽段ボールを使っての反射式観察器を作って観察しました。作り始めたのは7:10。なんともはや泥縄もいいところです。

こんな箱に窓を開け、アルミ箔を取り付けてピンホールを開けます。投影するところは白い紙です。
20120521x

こんな具合で、太陽に背を向けて観察します。
20120521a

なんとか写りましたが、コンパクトカメラではマクロに設定してもうまくピントが合いません。マニュアルフォーカスにするとマクロが無効になってしまいます。一眼レフがほしいよう・・・・・
20150521b

20150521c

20150521d

20120521e

コメント

非公開コメント

ひららぎ哲也

 27年間の私立高校教員を経て、日本共産党の上越市議会議員になりました。
 学校での教育実践のモットーは「一人ひとりを大切に」。学校の枠を超えて、若者が夢と希望を語れるような上越市を作ろうと、市政改革に挑んでいます。
 明るい街作りは暮らし応援の市政から。市民が主役の上越市政に挑む「ひららぎ哲也」に大きなご支援を!