オラレ予定地隣にサラ金ATM

活動日誌
09 /07 2011
 市内富岡のウィングマーケット内に計画されている場外舟券売場は、東京都府中市が運営する「平和島競艇場」のレースを中継し、その競走の結果に投票する(お金を賭ける)しくみです。施設の予定地はパティオ東側となっていますが、現地を見たところ、その予定カ所のとなりにはなんとサラ金のATM。「お小遣いをすってしまって資金が足りなくなってもダイジョーブ、すぐに借りられます。ただし利率は・・・」ということになりかねません。
 ちなみに、府中市が運営する平和島競艇場の本場には、いくらなんでもこうしたATMはないそうです。
20110907a

コメント

非公開コメント

ひららぎ哲也

 27年間の私立高校教員を経て、日本共産党の上越市議会議員になりました。
 学校での教育実践のモットーは「一人ひとりを大切に」。学校の枠を超えて、若者が夢と希望を語れるような上越市を作ろうと、市政改革に挑んでいます。
 明るい街作りは暮らし応援の市政から。市民が主役の上越市政に挑む「ひららぎ哲也」に大きなご支援を!