27日に岩手へ

活動日誌
06 /21 2011
 来週の月曜27日から3日間、岩手県釜石市を中心に、被災地支援に行ってきます。
 おかげさまで、市内各地から支援物資が集まり、トラックも借りることができ、準備が整いつつあります。
 ただ、今のところ、米や味噌などの食品、トイレットペーパーなどの消耗品が少々不足です。できましたら、こうしたものの寄贈をぜひお願いいたします。
 現地では、上野議員や橋爪議員が行った「無料フリーマーケット」で、被災者の皆さんに直に接して物資をお渡しする取り組みを行いたいと思っています。また、「今、被災地では何が必要なのか」「実際に何に困っているのか」など、現地に行かなくてはわからないことを学んできたいと思います。

コメント

非公開コメント

ひららぎ哲也

 27年間の私立高校教員を経て、日本共産党の上越市議会議員になりました。
 学校での教育実践のモットーは「一人ひとりを大切に」。学校の枠を超えて、若者が夢と希望を語れるような上越市を作ろうと、市政改革に挑んでいます。
 明るい街作りは暮らし応援の市政から。市民が主役の上越市政に挑む「ひららぎ哲也」に大きなご支援を!