天気に恵まれ街頭宣伝

活動日誌
05 /08 2011
 昨日は朝市を始め、市内各所で、大震災の被災者支援や原発政策・エネルギー政策の見直しを訴えました。
 天気にも恵まれ、たいへん気分良く繰り広げることができました。
 途中、ちょっと足を伸ばして、正善寺ダムのダムサイトで休憩。「ここでお弁当を広げたら最高だね」「今度は鍋でも持ってこようよ」なんて話をしながら、楽しい宣伝行動となりました。

新緑がまぶしいダム湖
20110508b

ダムを背景に宣伝参加レディーズ
20110508a

ホントにきれいな萌葱色です
20110508d

山桜も見頃
20110508c

コメント

非公開コメント

ひららぎ哲也

 27年間の私立高校教員を経て、日本共産党の上越市議会議員になりました。
 学校での教育実践のモットーは「一人ひとりを大切に」。学校の枠を超えて、若者が夢と希望を語れるような上越市を作ろうと、市政改革に挑んでいます。
 明るい街作りは暮らし応援の市政から。市民が主役の上越市政に挑む「ひららぎ哲也」に大きなご支援を!