心洗う虹

活動日誌
04 /25 2011
 今日は事情があって夕方自転車で走っておりました。それまで曇ってはいても大丈夫だろうと高をくくっていたところ、ポツポツと来はじめ、あっという間にかなりの降りに。家まであとほんの少しのところだったのですが、どうしようもなく道路脇の倉庫の軒先に雨宿り。
 ふとふりかえると、東の空にきれいな虹が出ていました。南側は足元までくっきりしており、根元までいって生えているところを特定できそうなくらいです。根元を掘るとどんな宝物が出てくるやら・・・・
 日頃の憂さも一瞬で晴れそうなさわやかな虹です。心が洗われました。
20110425a

コメント

非公開コメント

ひららぎ哲也

 27年間の私立高校教員を経て、日本共産党の上越市議会議員になりました。
 学校での教育実践のモットーは「一人ひとりを大切に」。学校の枠を超えて、若者が夢と希望を語れるような上越市を作ろうと、市政改革に挑んでいます。
 明るい街作りは暮らし応援の市政から。市民が主役の上越市政に挑む「ひららぎ哲也」に大きなご支援を!