一般質問

活動日誌
09 /19 2008
 9月議会も中盤が大詰め、総務常任委員会の審議が続いています。そして、来週からは一般質問。日頃の問題意識を市長や市当局にぶつけ、見解を問います。今回の私の質問は、若干思いばかり先に立ってしまった感があり、現在整理中です。なんとか市民の皆さんの期待に応えられるようにがんばりたいと思います。
 先日、しんぶん赤旗の配達中にふと東の方を見ると、ちょうど山から陽が昇るところでした。西には満月が顔を見せており、なかなかの風情でした。こうした景色を心落ち着けて楽しめるようなゆとりがほしいものです。
RizingSun
FullMoon

コメント

非公開コメント

ひららぎ哲也

 27年間の私立高校教員を経て、日本共産党の上越市議会議員になりました。
 学校での教育実践のモットーは「一人ひとりを大切に」。学校の枠を超えて、若者が夢と希望を語れるような上越市を作ろうと、市政改革に挑んでいます。
 明るい街作りは暮らし応援の市政から。市民が主役の上越市政に挑む「ひららぎ哲也」に大きなご支援を!