南葉高原キャンプ場研修旅行

活動日誌
11 /08 2010
 先日、南葉高原キャンプ場の管理運営協議会の研修旅行に同行しました。目的地は富山県の「桜が池」です。
 瀟洒なコテージを中心とした宿泊施設と、通年楽しめるバーベキューサイトが売りのリゾートです。灌漑用水のために明治期に作られたという「桜が池」(一周2キロほど)のほとりで、たいへん景色もいいところでした。
 全天候に対応できるよう、大きな屋根を備えたバーベキューサイトは、会社が引けてからの夜の宴会にも活用されているとのこと。大きなヒントになりました。
 また、写真のピザ焼き釜は従業員の手作りです。おいしいピザもごちそうになりました。さっそく作り方を調べて、当地でもやってみてはと思った次第です。

全天候に対応する大きな屋根
101108a

手作りのピザ焼き釜
101108b

コメント

非公開コメント

ひららぎ哲也

 27年間の私立高校教員を経て、日本共産党の上越市議会議員になりました。
 学校での教育実践のモットーは「一人ひとりを大切に」。学校の枠を超えて、若者が夢と希望を語れるような上越市を作ろうと、市政改革に挑んでいます。
 明るい街作りは暮らし応援の市政から。市民が主役の上越市政に挑む「ひららぎ哲也」に大きなご支援を!