日本共産党中央委員会総会開く

活動日誌
09 /25 2010
 今日から東京で日本共産党の第2回中央委員会総会が開かれています。今日は午前10時半から志位委員長の幹部会報告が行われ、私もインターネットによるリアルタイム放映を視聴してきました。
 今回の総会は、参議院選挙の総括と今後の活動方針の全容が示されます。午前の志位委員長の報告では、参院選の総括が行われ、いくつもの点で思いきった指摘と見直しが行われました。
 たしかに国民の皆さんの期待に応えきれずに、少なくない得票減を招きましたので、その分析と教訓の引き出しが真摯に必要です。その思いに答えるようなかなり率直かつ大胆な総括でした。今後この報告をさらにじっくり学び身につけつつ、これからにいかしていきたいと思います。

2tyusohoukoku
報告する志位委員長 <インターネット経由のテレビ画面を撮影>

コメント

非公開コメント

ひららぎ哲也

 27年間の私立高校教員を経て、日本共産党の上越市議会議員になりました。
 学校での教育実践のモットーは「一人ひとりを大切に」。学校の枠を超えて、若者が夢と希望を語れるような上越市を作ろうと、市政改革に挑んでいます。
 明るい街作りは暮らし応援の市政から。市民が主役の上越市政に挑む「ひららぎ哲也」に大きなご支援を!