南高田駅の自転車

活動日誌
05 /30 2010
 下の写真の通り、このところの南高田駅は放置気味だった自転車がきれいに整理され、気持ちよく並んでいます。
 もちろん、ある日突然高校生のマナーがよくなったというわけではありません。毎朝担当の整理員の女性数人がせっせと片付けているのです。
 しばらく目を離すと、あちこちに置かれたり、倒れたり、さらにその上にまた倒れかかったりと、見るも無惨な姿になってきたのがこれまでの実態でした。それが、この方々のお陰でかくのごとく整理整頓されているのです。
 見るだけで気持ちが晴れ、今日も一日がんばろうという気になるのは、以前の姿をイメージしてしまう私だけではないと思います。放置自転車、散乱自転車との戦いはこれからも続くことでしょう。核兵器廃絶とどっちが先か・・・なんてくだらないことを考えてしまいましたが、きれいな状態が続くことを祈るのみです。

南高田駅前1

南高田駅前2

コメント

非公開コメント

ひららぎ哲也

 27年間の私立高校教員を経て、日本共産党の上越市議会議員になりました。
 学校での教育実践のモットーは「一人ひとりを大切に」。学校の枠を超えて、若者が夢と希望を語れるような上越市を作ろうと、市政改革に挑んでいます。
 明るい街作りは暮らし応援の市政から。市民が主役の上越市政に挑む「ひららぎ哲也」に大きなご支援を!