地域協議会に期待

活動日誌
01 /25 2010
 先日、私が住む金谷区の地域協議会が開かれました。
金谷地区協1
 話題は多岐にわたり、それぞれに地域への思いを込めた意見が出されました。特に、「ヨーデル金谷」の営業時間や定休日の変更の諮問では、基本的に諒解としながらも、地域の中核観光施設としてより発展を願う思いから、メニューの工夫やディスプレイ・看板の拡充など、あらゆる手だてをつくすべきだという積極的な意見が幾人からも出されました。
 協議会委員それぞれが地域への愛と義を持って参加していることの現れと感じました。
 その後、地域協議会だよりも各戸に配布されました。委員それぞれの思いが語られています。他の地域に負けない熱意があふれています。
金谷地区協だより1
金谷地区協だより1裏

コメント

非公開コメント

ひららぎ哲也

 27年間の私立高校教員を経て、日本共産党の上越市議会議員になりました。
 学校での教育実践のモットーは「一人ひとりを大切に」。学校の枠を超えて、若者が夢と希望を語れるような上越市を作ろうと、市政改革に挑んでいます。
 明るい街作りは暮らし応援の市政から。市民が主役の上越市政に挑む「ひららぎ哲也」に大きなご支援を!