大雪です

活動日誌
01 /16 2010
 上越市はこの大雪に関して15日午後1時に「大雪警戒対策本部」を設置して、対策の検討に乗り出しました。妙高市や糸魚川市も同様の対応をしています。今後の降雪の状況や被害の出現によっては「雪害対策本部」に改変し、具体的な施策をとっていく計画です。
 今のところ、対策としては市内の状況把握、特に要援護世帯の安否確認や除雪等の支援の要否の確認などに動き出しているようです。
 久しぶりの大雪で、ほんの数日のうちに2メートル近い積雪になった地域もあり、迅速な対応が求められるところです。少なくとも、確実・迅速な状況把握に努めることが求められています。
 さて、今日は国鉄労働組合の団結旗開きでした。ご招待を受け参加してきました。国労直江津支部は組織改編で新潟支部直江津分会として再出発することになります。春からは事務所が無くなるとのことですが、これまで地域の労働運動の先頭に立ち、働く者の暮らしと権利を守ってきた経験を生かし、これからも大きな運動を作り上げていかれることを期待しています。

2010国労旗開き
挨拶する平田委員長

コメント

非公開コメント

ひららぎ哲也

 27年間の私立高校教員を経て、日本共産党の上越市議会議員になりました。
 学校での教育実践のモットーは「一人ひとりを大切に」。学校の枠を超えて、若者が夢と希望を語れるような上越市を作ろうと、市政改革に挑んでいます。
 明るい街作りは暮らし応援の市政から。市民が主役の上越市政に挑む「ひららぎ哲也」に大きなご支援を!