図書館問題に関する緊急報告会にぜひご参加を

活動日誌
07 /02 2008
 昨日も書きましたが、3日の午後は高田で、夜は直江津で、緊急議会報告会を行います。議員団はこの問題で今日も各方面を飛び回って調査や検討を行いました。そこで明らかになったこともありますので、この報告はぜひ多くの市民の皆さんにお聞きいただきたいと思います。
 さて、世間は狭いもの。今日もある方が教員の時の生徒の保護者であることがわかりました。これで親子双方と知り合いになれたわけで、その意味では私にとって世間が広がったということでしょうか。いずれにしても、そうやって声をかけていただくのはありがたいことです。皆さんのお世話になって生きていますが、そのことを実感した瞬間でした。

 ウェブサイト(ホームページ)を作ったことは昨日も書きましたが、今日も宣伝します。たいしたものではありませんが、毎日少しずつ改良していきたいと思いますので、ぜひご覧ください。右下にリンクがあります。「ひららぎ哲也のウェブサイト」をクリックしてください。

コメント

非公開コメント

ひららぎ哲也

 27年間の私立高校教員を経て、日本共産党の上越市議会議員になりました。
 学校での教育実践のモットーは「一人ひとりを大切に」。学校の枠を超えて、若者が夢と希望を語れるような上越市を作ろうと、市政改革に挑んでいます。
 明るい街作りは暮らし応援の市政から。市民が主役の上越市政に挑む「ひららぎ哲也」に大きなご支援を!