高田の桜

活動日誌
04 /14 2009
 先日高田図書館に用事があり、その帰りに高田公園をのぞいてみました。ものすごい人出で、観桜会がこれほどまでに盛り上がっているとはという感じでした。多くの人に桜を楽しんでもらいたいものです。
 実は私は観桜会にはあまり縁がなく、この時期の公園にはほとんどいったことがありません。年度初めの忙しい時期であることや、中途半端な距離であることなど、言い訳には事欠きませんが、市内の状況もよく知らないでいることはいいことではないと思い、反省しています。
 これだけの人出でにぎわうことには、高田のまちの発展性に関しての一抹の不安を解消する思いでしたが、それだけでは安心できません。これを機に観光についてじっくり考えていかなくてはと思っています。
 ともあれ、公園の様子をお楽しみください。
高田公園9

高田公園8

高田公園7

高田公園6

高田公園5

高田公園4

高田公園3

高田公園2

高田公園1

コメント

非公開コメント

ひららぎ哲也

 27年間の私立高校教員を経て、日本共産党の上越市議会議員になりました。
 学校での教育実践のモットーは「一人ひとりを大切に」。学校の枠を超えて、若者が夢と希望を語れるような上越市を作ろうと、市政改革に挑んでいます。
 明るい街作りは暮らし応援の市政から。市民が主役の上越市政に挑む「ひららぎ哲也」に大きなご支援を!