西城スポーツ広場

活動日誌
03 /17 2009
 西城スポーツ広場を視察してきました。
 ヒマラヤスギが西側に立ち並び、東側は上越教育大学の研究センターの敷地に接している環境抜群の所です。すぐ西側は上越大通りですから、クルマの流れは激しいのですが、そこだけ閑静な雰囲気で、ゆったりと時間が流れているという感じです。
 北側には「公孫樹」、この場所ゆかりの木が、往事の面影をしのばせます。
 「いつまでもこのままで残しておきたい」
 一歩でも足を踏み入れた人ならそう感じるであろう、落ち着いた場所です。
西城スポーツ広場 ←クリック

コメント

非公開コメント

誤字

東側は
 ×状況大
        の研究センター
 ○上教大

小学校6年間バス通学だった私にとって、思い入れのある場所の一つです。このような景色が安易に壊されていくのは切ないものですね。これからも大切にしたいものです。

ありがとうございます

ご指摘ありがとうございました。いつものことながら、変換ミスがあります。今後ともよろしくお願いいたします。
ヒマラヤスギはかなり遠くから目につき、駅からまっすぐのところにこうしたスペースがあるところが高田らしいと思えるところです。おっしゃるとおり大切にしたいと思います。

ひららぎ哲也

 27年間の私立高校教員を経て、日本共産党の上越市議会議員になりました。
 学校での教育実践のモットーは「一人ひとりを大切に」。学校の枠を超えて、若者が夢と希望を語れるような上越市を作ろうと、市政改革に挑んでいます。
 明るい街作りは暮らし応援の市政から。市民が主役の上越市政に挑む「ひららぎ哲也」に大きなご支援を!