ブログをアップしました。

活動日誌
03 /20 2008
私立高校の教員を27年。この度、市政に挑戦する「ひららぎ哲也」のブログへようこそ。
学校の教育実践のモットーは、「一人ひとりを大切にすること」。しかし、残念なことに、ごく一部の人たちしか大切にされない世の中。そんな中で、若者たちを中心に、働く人たちが使い捨てにされたり、夢や希望を持てなかったりする現状に義憤を感じ、学校の枠を飛び出して政治改革に挑戦しようと、上越市政に挑んでいます。
ところが、世の中に出てみたら、苦しんでいるのは若者たちばかりではありませんでした。年齢に関係なく、すべての世代の方の多くが、日々の暮らしに切なさを感じていることを知り、ますますがんばらなくてはという思いを強くしています。
来月27日が本番です。本番に向けて、市民一人ひとりに思いを訴えたり、暮らしの様子や願いを聞いています。皆さんぜひ暮らしの思いを「ひららぎ哲也」にぶつけてください。

コメント

非公開コメント

ひららぎ哲也

 27年間の私立高校教員を経て、日本共産党の上越市議会議員になりました。
 学校での教育実践のモットーは「一人ひとりを大切に」。学校の枠を超えて、若者が夢と希望を語れるような上越市を作ろうと、市政改革に挑んでいます。
 明るい街作りは暮らし応援の市政から。市民が主役の上越市政に挑む「ひららぎ哲也」に大きなご支援を!