ご用聞き

活動日誌
12 /23 2012
 今日は金谷区の各町内会を回り、町内会長さんのご用聞きをしてきました。金谷区は旧上越市内では最も広く、南端と北端では雪の量もかなり違います。また、山間地もあり、ある集落では除雪されていない道路を200メートルも歩いてやっと住宅にたどり着くというところもあります。写真は県道から住宅に通じる道路ですが、この先約200メートルのところに住宅街?があります。
昼頃はいい天気だったのに、夕方近くには氷雨が激しくなり、クルマから外に出るのがいやになるような天気でした。

20121223a
スポンサーサイト

ひららぎ哲也

 27年間の私立高校教員を経て、日本共産党の上越市議会議員になりました。
 学校での教育実践のモットーは「一人ひとりを大切に」。学校の枠を超えて、若者が夢と希望を語れるような上越市を作ろうと、市政改革に挑んでいます。
 明るい街作りは暮らし応援の市政から。市民が主役の上越市政に挑む「ひららぎ哲也」に大きなご支援を!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。