金谷地区振興協議会

活動日誌
09 /30 2010
 昨日は地元金谷地区振興協議会の三役顧問会でした。地区内選出議員の一人として、私もメンバーに加えてもらっています。
 この会は、地元の住民の暮らしにとって必要な身近な願いを実現しようと、町内会が主になって構成されており、各町内からの暮らしの願いをとりまとめ、力を集中して実現に向けて市や県に要望活動を行っています。今年も来年度予算に向けての要望のとりまとめや重点項目の選択という時期です。
 地元の住民の願いですから、本当に暮らしに密着したものばかり。子どもたちを中心に通学の安全を守ろうとするものや、生活道路の確保といったものですが、こうしたことは地元から丹念に要望していかないと取り上げられないのが実情でしょうか。多くは毎年のように要望している事項でもあり、行政が敏感に感じ取って実現してもらえればとも思う次第です。
スポンサーサイト

ひららぎ哲也

 27年間の私立高校教員を経て、日本共産党の上越市議会議員になりました。
 学校での教育実践のモットーは「一人ひとりを大切に」。学校の枠を超えて、若者が夢と希望を語れるような上越市を作ろうと、市政改革に挑んでいます。
 明るい街作りは暮らし応援の市政から。市民が主役の上越市政に挑む「ひららぎ哲也」に大きなご支援を!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。