旧第四銀行高田支店跡を見学してきました

活動日誌
10 /29 2009
 7月に市が建物の寄付を受けた、旧第四銀行高田支店(本町三丁目)を見学してきました。
 この建物は1931年に百三十九銀行本店として建築されたもので、市内で最も古い鉄筋コンクリート建築物の一つです。
 市は歴史的建造物活用検討委員会を設けて活用法を検討、市民からの意見も募っています。
 ただ、問題は費用対効果です。耐震診断調査を行っていますが、かなりの額がかかるとなった場合、それに見合うだけの活用効果が得られるのでしょうか。財源には限りがあります。何を優先するのかが問われます。

daisi1

daisi2

daisi3

daisi4

ひららぎ哲也

 27年間の私立高校教員を経て、日本共産党の上越市議会議員になりました。
 学校での教育実践のモットーは「一人ひとりを大切に」。学校の枠を超えて、若者が夢と希望を語れるような上越市を作ろうと、市政改革に挑んでいます。
 明るい街作りは暮らし応援の市政から。市民が主役の上越市政に挑む「ひららぎ哲也」に大きなご支援を!